各地の魚あれこれ

各地に住んだり行ったりしていろいろ食べてみました。
説明がまだ全部入ってなくてすみません。

いかなご(兵庫県神戸市以西播州地方

 播州では、いかなご漁が春を告げるといいます。

きびなご(鹿児島県、九州西部

 きびなごとは、小いわしっぽい、表面に縞のあるきれいな魚。
 本州太平洋側でも獲れるらしいのですが、
 有名なのは、鹿児島。
 長崎県北部の魚屋では、やはり生きのいいきびなごが違うなまえで
 売られていました。

太刀魚(熊本県)

 水俣、湯の児温泉に泊まると、早朝、ホテル横の岸壁から
 太刀魚釣りの船を出してくれるそうです。
 ホテルの夕食は、もちろん太刀魚中心の料理。
 料理にあわせて大小いろいろの太刀魚は、みごとです。

はも(鱧)(近畿地方)

 関東在住中は、以外に口に入りにくかった食材です。
 関東でも獲れてるとは思うのですが・・・。
 特に、関西の夏の定番おつまみ「はもきゅう」の材料である、
 はも皮は一度も目にしませんでした。
 鹿児島でも、はも皮はめったに売っていませんでしたが、
 時々スーパーマーケットで、関西から仕入れたはも皮を
 買うことができました。

あらかぶ(かさご?)(九州西部)

 味噌汁に入れるとだしが出ておいしい魚ですが、
 見た目は、オコゼなどと同様グロテスク。
 から揚げや、煮付けもうまいんですが、
 買うと結構高価です(しかも小さいものが多い)。

あなご(兵庫県高砂市周辺)

 贈答シーズンになると、値が高騰する時価商品。
 関西では煮ることは少なく、ほとんどが付焼き状態(蒲焼よりはカリッ)のを
 買ってきて使います。
 すし屋の巻物定番メニュー「あなきゅう(アナゴときゅうりのまきもの)」も、
 関西限定メニューでしょうか?
 広島も、同状態のあなごが有名のようです。

うなぎ(鹿児島県川内市

 

かんぱち(九州地方)

 

鯛(熊本県天草地方)

 

かわはぎ

 

びな(みな?)(鹿児島県)

 

さわら(兵庫県播磨地方)

 

地あじ

 

しろうお

 

 

うるか

 




knasadaのページ目次へ

ホーム 上へ