宇都宮(栃木県)のそば

栃木県宇都宮市で食うそばは、うまいです。
( 関西人なのになぜかそば好きのknasada! )
このページではknasadaが食した栃木県周辺のそばを
体験に基づき、ご紹介しています。

ちたけそば

「ちたけ」って何だ?
栃木県のそばやでよく見かけるこのメニュー。
ちたけとは山深く入って採集してくるきのこの名前だそうで、
これを塩漬けにしたか、煮込んだものかだか、を
「だし」兼「具」にしたものが、ちたけうどん・そばだそうです。

我が家の年越しそば

1998年末の年越しそばは、30日に蕎麦やへ出かけました。
従来は自宅で作っていましたが、宇都宮にはうまい蕎麦やが多くあり、
やはり、「年越しそばは、蕎麦屋で」と意見がまとまりました。
ざるマニアの子供たちは、ざるを、大人は熱い蕎麦をいただきました。
場所は自宅近く、栃木街道沿い西川田あたりにある「青木」さん。
混雑を避けるため、夜の部開店の5時を狙って行きました。
茹で立ての生そば、うまい!出汁は少々辛めかもしれませんが、
結局、我が家のテーブルには出汁が一滴も残らず。
全員、成人病予備軍でしょうか?

我が家の年越しそばPARTU

1998年末の年越しそばPARTUは
戦場が原付近の茶屋「竜胆(りんどう)」にて。
日光山上にある戦場が原付近には見える限りで3軒の茶屋があり
そのうちの1軒です。
31日の午後ふと思い立ち、道路が空いているだろうと、
宇都宮から高速道路も使ったりして、日光へ。
湯元温泉の積雪を体感した後、帰路16時ごろ、早めの夕食に
「竜胆(りんどう)」へ立ち寄りました。
価格は山上なりの値段ですが、なめこうどん、ラーメンがなかなか
いけます。なめこが大きくたくさん入っているうどんは、思わず、
なめこばかり一生懸命食べてしまうほど。そういえばメニューには
なめこ汁もありました。




knasadaのページ目次へ

ホーム 上へ 宇都宮の外食情報 宇都宮(栃木県)のそば 栃木県周辺の温泉 宇都宮から会津へのドライブ