南九州の温泉



温泉愛好家knasadaがかつての転勤先南九州地方で入浴した温泉を
ご紹介します。

 

霧島温泉

飛行機を利用したツアーで鹿児島に行くと1泊めは
ここが多いはず。
源泉は温度が高く、冷まして使っているそうです。
泉質もよいので、観光地といっても、一度は入っておいた方が
よいのでは・・・。
私のおすすめの宿は、丸尾三叉路そばの「花水木」さん。
(泊まったことがあるのはここだけですが・・・)
あまりたくさんの組数は泊まれないので、
家族的な落ち着いた雰囲気で、料理もおいしい。
(もちろん団体客もいません。)
家族や小グループにおすすめの宿です。
内容充実の割に、価格も良心的です。

吹上温泉

薩摩半島西岸の温泉。ここの源泉は大変熱い!
私が行ったのは「株式温泉旅館」さん。
宿泊は1日1組貸し切り。非常に贅沢な気分です。
旅館の人いわく「宿はすいていますが、お風呂は混んでますので
ご了承ください」
その言葉通り、地元の人に非常に人気があり、早朝から、
風呂場は大混雑。湯船2つのうち、一つはぎゅうぎゅう詰め。
もう一つは誰も入ってないので足をいれてみると、
「アーチーチ、アチ」源泉そのままだったのね!
夜遅くなると、源泉そのまま浴槽も少し冷めて何とか入れます。
1泊2食大変安くてびっくりした貸し切り宿です。

指宿温泉

市営の砂蒸し(施設も充実)が有名ですが、
回転がいいので、冷めている日が多い。
でも、団体の方には、この市営の施設が広くてよいでしょう。
また、ホテル内に砂蒸しを設置しているところがいくつかあります。
毛穴の奥から老廃物が吹き出る感じが、長く入っていると味わえます。
小人数のグループには、さらに南に進み、山川町の砂蒸しもおすすめです。
砂蒸しのあとに入るお風呂は、塩辛い温泉です。
指宿は町全体が地熱であたたかく、夏、民宿に泊ると、2階でも畳があつくて、
スゴイです。
ちなみに私、鹿児島在勤最後の年に焼酎太りの体を引きずって、
指宿マラソンに1回出場し、完走(完歩?)しました(ちょっと自慢話)。
山、坂の多い南コースです。

山川の砂蒸し

山かげの海岸にある隠れが的な砂風呂。
でも大変効くと有名なため遠方からの日帰り客が多く、
いつも混んでいます。
波音がすぐそばで聞こえて、いい感じ。
宿泊施設は1ヶ所あるだけ、の立ち寄り向け。

鹿児島市街地の温泉

私は2ヶ所しか入ったことがありません。
ホテルのお風呂が天然温泉だったり、公衆浴場が温泉だったり、
循環式ではありますがずいぶん贅沢な土地です。

えびの京町温泉

毎年4月、マラソン(5kmや10kmのロードレース)のあとに
無料券をもらって入ってました。

牛深(天草 下島)の温泉

毎年2月?、マラソン(5kmや10kmのロードレース)のあとに
無料券をもらって入ってました。ここのマラソンは島外の人への参加賞がスゴイ!
海草、干物などの乾物に加えて、クーラーボックス詰めの鯛2匹。
マラソンから帰った夜は、刺し身、皮の湯引き、うしお汁と鯛尽くし。

湯の児温泉

水俣にある海岸の温泉。太刀魚が有名で、夕食は太刀魚づくし。
シーズンには太刀魚釣りも宿から船を出して楽しめます。
「山海館」という巨大な宿があり、その屋内は迷路のよう。
部屋、食事の内容はともかくぜひ泊って欲しい理由は、
「洞窟風呂」です。ふれあいの洞窟と呼ばれる洞窟風呂は、
風呂兼通路の洞窟が男湯女湯が途中で交差しており、
スリルが味わえます。が、堂々としているのは女性で、
男性はコソコソ逃げるようにして通り過ぎていくのが
何かおかしいです。

山鹿温泉

↓温泉に関するページを検索する↓
  温泉名などキーワードで検索してみてね 


鹿児島県薩摩地方を訪れる方に、地元の温泉情報お教えします。
お気軽にお問い合わせください。




knasada「私の温泉作法」へ

knasadaのページ目次へ

[ 九州地方の甘い醤油 ] [ 焼酎(鹿児島編) ] [ 川内市内の温泉 ] [ 薩摩郡の温泉 ] [ 南九州の温泉 ] [ 山鹿温泉 ]

ホーム 上へ 九州地方の甘い醤油 焼酎(鹿児島編) 川内市内の温泉 薩摩郡の温泉 南九州の温泉 山鹿温泉