川内市内の温泉
(遠くなりつつある記憶から・・・)

knasadaがかつて住んでいた鹿児島県川内市で入浴した温泉を
ご紹介します。

川内市街地温泉

JR鹿児島本線「川内(せんだい)駅」周辺のホテルには
ほとんど温泉があり、川内市街地温泉と呼ばれています。
その中でknasadaが入った温泉は、
平佐城温泉、川内ホテル、白和(?)温泉(おおとり荘ウラ)、温泉春日、です。

水引温泉

水引(みずひき)は川内市街の北に位置し、
水引温泉周辺には温泉団地というのもあるので、
たぶん、温泉団地の人は自宅で温泉に入れる(?)のでしょう。
水引温泉にあるのは、
長屋形式の家族風呂のファミリー温泉ゆーゆー(湯You?)。
泉質はさらっとしていて、ここの水は、名水としてペットボトルや、
箱(ビニールタンク)詰めで売られています(商品名「長寿伝説」)。
乳幼児のいる家庭には、この家族風呂は助かります。

祇園温泉

祇園温泉は京セラ川内工場のすぐそばにあり、
大広間形式の食堂もついていて、入浴後や入浴前に
しっかりした食事をすることができます。
もちろん生ビールもあります。
お湯はふんだんに湧き出しているためか、
循環式ではなく、流水式です。
また、なかなか風情のある建物です。

↓温泉に関するページを検索する↓
  温泉名などキーワードで検索してみてね 



knasada「私の温泉作法」へ

knasadaのページ目次へ

[ 九州地方の甘い醤油 ] [ 焼酎(鹿児島編) ] [ 川内市内の温泉 ] [ 薩摩郡の温泉 ] [ 南九州の温泉 ] [ 山鹿温泉 ]

ホーム 上へ 九州地方の甘い醤油 焼酎(鹿児島編) 川内市内の温泉 薩摩郡の温泉 南九州の温泉 山鹿温泉