栃木県周辺の温泉

knasadaが転勤先で探索した温泉を
少し、ご紹介・・・。

 

 

栃木県在住時代にもっと温泉情報を充実させたかったのですが
限られた情報ですみません。

 

 

馬頭温泉「ゆりがねの湯」

栃木県東部の那珂川ぞいに位置する温泉群の一つ。

柏倉温泉「とちぎ蔵の湯」

蔵の街として注目を集める栃木市の郊外にある温泉。山際の閑静な隠れ家。

芳賀町「ろまんの湯」

宇都宮市の東の方。芳賀町の川のほとりにある温泉です。

市貝町「健康センター」

芳賀町のさらに東。露天風呂はありませんがくつろぐ温泉です。
入湯料は、大人400円。小学生未満は無料。

高根沢町「元気あっぷ村」

農産物直売所が充実。
自然食レストラン、中華料理店、セルフサービスのお座敷食堂、
など、飲食も充実。一日ゆっくり過ごせます。
足の裏を刺激する、踏み石群も痛くて効き目ありそう!

南河内町「ふれあい健康センター」

温水プール併設。天然温泉ではなく、トロン温泉だったように思います。

西那須野町(現 那須塩原市)「大鷹の湯

ちょっとわかりにくい位置にありますが、
東北道の西那須野塩原I.Cからは車で5分程度。
効能はいろいろありそうで、私は、湯に使った後で、
湯船のお湯を洗面器にいただいて、
頭を洗ってみたところ、頭皮の感じがよくなりました。
旧 西那須野町には、この他に、
町営の「長寿の湯」(運動公園のすぐそば)、
乃木温泉などがあります。

黒磯市(現 那須塩原市)「三斗小屋温泉」

歩いてしか行けない、山上の温泉です。
私が行ったのは、沼っ原湿原からのルート。
沼っ原湿原の駐車場に車を置き、
一部険しい道もある中、
熊に近寄られないよう、音を立てながら、
3〜4時間歩いてたどり着きます。
茶臼岳のロープウェイから、
避難小屋を経ての少し短いルートもあるようです。
2軒の旅館があり、私の行った「大黒屋」の
山上の露天風呂は、まわりの山が見えて、
爽快でした。
山上の温泉、自分の出したゴミは持ち帰りましょう。

藤原町「川治温泉」

鬼怒川温泉が有名な地区ですが、川治温泉は湯量が
豊富だそうで、鬼怒川温泉へも一部供給しているようです。
私がたまたま泊まったのは、「蘭綾(らんりょう)」。
豊富な湯元であるため、お湯がふんだんに使えるそうで、
かけながしのお風呂です。

宇都宮市「ろまんちっく村」

宇都宮市北西部。今市市寄りにあります。
温泉以外にも、地ビールレストラン、産物販売所、植物園、森林散歩道、
など、広大な施設です。

 




knasada「私の温泉作法」へ

knasada「栃木県宇都宮市の情報」目次へ

knasadaのページ目次へ

[ 宇都宮の外食情報 ] [ 宇都宮(栃木県)のそば ] [ 栃木県周辺の温泉 ] [ 宇都宮から会津へのドライブ ]

ホーム 上へ 宇都宮の外食情報 宇都宮(栃木県)のそば 栃木県周辺の温泉 宇都宮から会津へのドライブ