5年ほど住んだ町:宇都宮(栃木県)

平成10年から5年間在住した、栃木県宇都宮市

 

宇都宮での生活(平成10年3月から平成15年4月)

宇都宮への転勤が決まり、家探し、新しい職場への下見、などを開始。
3月中旬に初めて宇都宮の地に足を踏み入れました。
栃木県は平成9年に仕事で那須地方には行ったことがあるものの
その時は宇都宮は新幹線で通過しただけでした。
私の宇都宮の第1印象は、関東平野の北端とは言えやはり
「平地が広すぎる!」ということ。
私の育った播州平野は広いといっても小さな山や古墳群が
平地の中にぽつぽつとあり、目印に恵まれた地形だったのですが
関東平野はなかなか目印をみつけにくい!

宇都宮の住宅事情

転勤族にとって気になる借家事情。
宇都宮は便利な土地でも家賃は少し高いくらいです。
ちなみに私が住んでいる宇都宮市南部の物件は3DK約7万円で駐車場1台分込みです。
敷金(保証金?)は3ヶ月分だったと・・・思います。
ちなみに大阪では敷金は8ヶ月から12ヶ月分必要なので、
土地によってかなり引越し時の諸掛かりは違うようです。

宇都宮での体験

宇都宮は、餃子の町?、カクテルの町?、ラーメンの町?、とんかつの町?、食べ物ばっかりですね。
私の体験を少しずつ紹介します。
私の外食生活そば 栃木県周辺の温泉最近なかなか行けないスキー
会津地方へのドライブ

 

関東の食べ物情報はこちら

 

 

 




knasadaのページ目次へ